アロマテラピストの就職先:転職のすすめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク

アロマテラピストの就職先



今女性に人気のある職業のひとつが
アロマテラピストですが、
この資格を生かして活躍できる場所には
どんなとろがあるのでしょうか。

それをご紹介します。

精油や関連商品を専門に扱うお店でアロマテラピーショップが、
アロマテラピストが働ける一番メジャーなところです。

お店ごとに扱う精油やターゲットが違ってくるのが,
アロマテラピーショップです。

ですからアロマテラピストが必要とする知識も変化します。

アロマテラピーショップにやってくるお客さまは、
主に心身の改善が目的の人や、
ルームフレグランス的な生活の中に取り入れられるものを求める人などが多いようです。

適切な精油を紹介したり、基本的な注意事項をお客さまにアドバイスするのが、
アロマテラピストの仕事になります。

医療関係者や、サロンを取引相手として
アロマ関連商品を供給する立場である精油のサプライヤーも、
アロマテラピストの仕事です。

これは高度な知識が要求される場合が多々あります。


トリートメントや、アロマテラピーマッサージの技術を身につけると、
美容サロンで美容施術を行う仕事ができます。

美容サロンの中でもエステティックよりの美容サロン、
治療院よりの美容サロンがあります。

アロマテラピストの就職先には、
治療院などの医療関係も、就職先のひとつになります。

医療関係の場合は、
アロマテラピストとしてだけでは施術することができません。

医療関係の資格を持っていない場合は、
アシスタントとして働くことになります。

アロマテラピストの資格と同時に
看護免許などを持っていると働く幅が広がるかもしれません。

治療院やアロマテラピーサロンを
将来自分で開業をするといった選択肢もあるでしょう。

.

posted by 天職48 at 20:16 | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。